サカモトQピーのズッシ!(海賊王ではなく喜劇王にあこがれて…)
サカモトQピーの日々感じること(笑いを中心に)をつづる日記である。なおタイトルの“ズッシ!”とは、サカモトQピーの口ぐせである。
プロフィール

サカQ

Author:サカQ
趣味:笑いのネタ探し
   映画・音楽鑑賞、アロマを少々…
好物:寿司、天ぷら、アキハバラ(←そうでもない)甘いもの



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カテゴリー



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レッドカードなオトナ
今日は、久しぶりに愕然とした記事を紹介したい

共同通信によると…
東京・味の素スタジアムで29日に行われた
サッカーのJリーグ1部第9節のFC東京-大分トリニータ戦で、
大分の選手が西村雄一主審から試合中に「死ね」などと暴言を
受けた可能性があることが
30日、分かった。
冷静さを求められる主審が暴言を吐いたとすれば極めて異例。
大分の原強化部長は選手らから証言を集めた上で、
日本サッカー協会審判委員会に抗議文を提出する意向を示した。

このことが事実ならば、西村雄一主審は
審判員をする資格はないし、“人としてどうなのか?”と
人間性まで疑ってしまう…


Wikipediaには、こうもあった…
2005年東アジアサッカー選手権(7月31日)、韓国-中国戦
この試合で主審を務めた西村は、
退場させる選手(退場理由は「乱暴行為」)
を間違えるという失態を犯し、
さらにその退場が後日無効扱いになるという事態を起こした。

スポーツのジャッジで、なんたる失言…

最近の世界情勢や日本での硫化水素自殺等の報道で
切実に感じるのは
日本、いや世界的に老若男女問わず人々が
病んでいるように思えてしまう


人道的に
“なんでもあり、やったもん勝ち”という価値観の風潮

非常に怖い、また恐ろしいと感じる

偉そうなことを言う訳ではないが
『人間の美とは、人を敬う精神と行動』であると私は思う

最近ドラマ化したマンガ『ROOKIES(ルーキーズ)』
主人公である川藤幸一のような
熱血であるが、おっちょこちょい何よりも誠実であり続ける人
私にとって理想の大人である

マンガだからと言われればそれまでだが…
時代遅れ!?…そんなの関係ねぇー(おぱっぴィー)!!
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://saka9.blog29.fc2.com/tb.php/206-979d68d8


click!
click!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。