サカモトQピーのズッシ!(海賊王ではなく喜劇王にあこがれて…)
サカモトQピーの日々感じること(笑いを中心に)をつづる日記である。なおタイトルの“ズッシ!”とは、サカモトQピーの口ぐせである。
プロフィール

サカQ

Author:サカQ
趣味:笑いのネタ探し
   映画・音楽鑑賞、アロマを少々…
好物:寿司、天ぷら、アキハバラ(←そうでもない)甘いもの



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カテゴリー



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


悲しみを希望に
先日、悲しく怒りを覚えるニュースが日本中に伝えられた
ご存知かとは思うが
指定暴力団系組員による長崎市長射殺事件である

共同通信によると…
長崎市長射殺事件で逮捕された
指定暴力団山口組系水心会会長代行の
城尾哲弥容疑者(59)が、長崎署捜査本部の調べに
「市道の陥没で自分の車に傷がついたトラブルで、
 市の対応ぶりに我慢ができなかった」
と供述していることが18日、分かった。
長崎市内の斎場で同日夜、伊藤市長の通夜が近親者だけで営まれた。
城尾容疑者が所属していた水心会は
「会員の起こした行為の責任を取る」と県警に解散届を出した。
城尾哲弥容疑者(59)が、伊藤一長市長(61)と
直接の面識がなかったとみられることが19日、分かった。
長崎署捜査本部は、市に度々抗議していた城尾容疑者が
行政のトップに一方的な恨みを抱き、
凶行に及んだ可能性もあるとみている。
市の幹部や市長の親族らは「(市長は容疑者と)面識はなく、
個人的な恨みを持たれるはずはない」と証言している。

亡くなられた伊藤一長市長は
昨年の平和式典でのとても素晴らしい平和宣言が記憶にある

こちらでも「61回目の平和への祈り」 としてエントリーした

何故、こうも運命というのか何て言っていいか
分からないが人々の為に取り組んでいる人が
殺されなければならないのか…


とても悲しく、憤りを覚えた…
悲しいが“運”によって起こることだと
頭で理解するしかないのである


それにしても伊藤一長市長が亡くなったことは
日本そして長崎にとって、とても貴重な存在を失った
ことだと
深く思うとともに次期の市長に期待を寄せるのである

伊藤一長市長のご冥福を心よりお祈り申し上げます
スポンサーサイト

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://saka9.blog29.fc2.com/tb.php/177-32690bf6


click!
click!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。