サカモトQピーのズッシ!(海賊王ではなく喜劇王にあこがれて…)
サカモトQピーの日々感じること(笑いを中心に)をつづる日記である。なおタイトルの“ズッシ!”とは、サカモトQピーの口ぐせである。
プロフィール

サカQ

Author:サカQ
趣味:笑いのネタ探し
   映画・音楽鑑賞、アロマを少々…
好物:寿司、天ぷら、アキハバラ(←そうでもない)甘いもの



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カテゴリー



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


相方への想い…
今日は思うことを書きたい
お笑いコンビ「カンニング」の中島忠幸さんが20日
急性リンパ球性白血病による肺炎により亡くなった…

35歳という若さで…
昨年亡くなった本田美奈子さんとも手紙をかわす仲であったという

相方の竹山隆範さんが21日、都内で記者会見で
「家族であり戦友であり夫婦みたいな関係だった…
 (自分の)彼女としこたま泣きました」
と無念な想いを口にした…

スポニチによると…
容体の急変は18日にマネジャーを通じて知ったという。
亡くなる約2時間前に病院で、
意識がない中島さんに「また漫才するぞ」と
声を掛けたのが最後だった。
仕事で死に目には会えなかったが
「救いは声を掛けて亡くなったこと」としんみり。
遺体と対面したのは深夜、中島さんの自宅。
長男の翔太君(2)は父の死を分からずに
無邪気に走り回っていたといい、
「中島の誇りは、息子と奥さん(真奈美さん、35)がいたこと。
2人がいなかったら、もっと早く精神的に参っていたはず」
と話し、涙をこらえた。
中島さんとは小・中学校が同じ。
上京して偶然再会し、92年にコンビを結成した。
「家族であり戦友であり夫婦みたいだった」
キレる竹山を中島さんがなだめる芸風でブレークしたが、
普段は中島さんの方が気が強く竹山をしかりつけることもあった。
相方を失い、1人取り残されてしまったが、
「(芸名は)あえて本名に戻す必要もない。
 変えずにいきたい」
と話し、
コンビ名は残して「カンニングの竹山」を名乗り続ける。
それが永遠の友情の証だ。

私は、何故か“相方”という言葉がとても好きだ
言葉の響きもいいのだが、安らぎを感じる
“相方とは、家族であり戦友であり夫婦みたいな関係である”
と私は強く思った

今回の事で竹山隆範さんという人物がとても相方思いで
竹山さんにとって中島さんが
真の相方であり、漫才コンビだったと感じた


IMG_061223-1.jpg

「カンニング」の中島忠幸さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます


スポンサーサイト

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント
竹山を見る目がかわりましたv-17
【2006/12/26 12:15】 URL | タロ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://saka9.blog29.fc2.com/tb.php/161-564a6cbb


click!
click!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。