サカモトQピーのズッシ!(海賊王ではなく喜劇王にあこがれて…)
サカモトQピーの日々感じること(笑いを中心に)をつづる日記である。なおタイトルの“ズッシ!”とは、サカモトQピーの口ぐせである。
プロフィール

サカQ

Author:サカQ
趣味:笑いのネタ探し
   映画・音楽鑑賞、アロマを少々…
好物:寿司、天ぷら、アキハバラ(←そうでもない)甘いもの



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カテゴリー



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おいおい…それはないでしょ!
最近の教育委員会及び学校責任者の言行には憤りを感じる
昨日の記事を読んで、
なんとも呆れるとしかいいようがない事実である

毎日新聞によると
山形県高畠町の県立高畠高校の校内で
2年生女子生徒(16)が自殺した22日夜、
佐藤敏彦教育長ら県の教育委員と県教委幹部が、
事態を知りながら山形市のレストランで酒食を伴う歓送迎会を
開いていたことが分かった。

佐藤教育長は24日、記者会見し
「実施すべきでなかったと深く反省している」と謝罪した。
県教育庁によると、
22日は午後3時~5時半に定例教育委員会があり、
同0時半ごろ起きた自殺は「女子生徒が転落し、死亡した」
という警察発表が委員に伝えられた。
自殺だということは委員会中に高畠高から県教委に伝えられ、
高校担当の教育次長や高校教育課長ら5人は対応するため、
午後6時半からの歓送迎会に欠席。
しかし教育長を含め6人の教育委員全員には自殺とは伝えられず、
教委の課長以上の職員ら計21人で
レストランでワインで乾杯しながら、
予定通り午後8時半まで飲食して過ごした
という。
佐藤教育長は「転落と聞いて事故か自殺のどちらかと思い、
やめることも頭をよぎったが、
やめようという声がなかったので実施してしまった」などと釈明。
会の途中で6回程度高校教育課長と携帯電話でやりとりし、
自殺と知ったがそのまま会を続けた。

県の教育委員は10月27日で交代したが、
高校の履修単位不足問題、県立高教員のわいせつ事件、
飲酒運転など不祥事が相次ぎ、この時期まで歓送迎会が
出来なかったという。

“やめようという声がなかった”
“この時期まで歓送迎会が出来なかった”…


これらを理由に女子生徒が亡くなっているのにも関わらず
ましてその前までの不祥事は、人命に関わっていない
事の重大さでは、(この自殺の件が重大であることは)明らかである

もはや生徒側からしたら


IMG_061125-1.jpg


ええ加減にせんかい!!

という気持ちであろう
スポンサーサイト

テーマ:ありのまま日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント
けしからん!!!v-37
【2006/11/27 15:17】 URL | タロ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://saka9.blog29.fc2.com/tb.php/159-aa953c40


click!
click!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。