サカモトQピーのズッシ!(海賊王ではなく喜劇王にあこがれて…)
サカモトQピーの日々感じること(笑いを中心に)をつづる日記である。なおタイトルの“ズッシ!”とは、サカモトQピーの口ぐせである。
プロフィール

サカQ

Author:サカQ
趣味:笑いのネタ探し
   映画・音楽鑑賞、アロマを少々…
好物:寿司、天ぷら、アキハバラ(←そうでもない)甘いもの



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カテゴリー



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イマジンよ、永遠に…
今日は気になった記事を目にした

それは…

ロイターによると
ジョン・F・ケネディ元米大統領の暗殺から43周年
迎えた22日、故ジョン・レノンが反戦歌「イマジン」
を作曲するのに使用したピアノ
が、
平和のメッセージとして暗殺の現場に置かれた。

このピアノは英ポップスターのジョージ・マイケルさんと、
彼のパートナーであるケニー・ゴスさんが米国に持ち込んだもの。
マイケルさんは2000年に競売でこのピアノを
145万ポンド(約3億2000万円)で落札した。
現在は278万ドルの価値があるという。
来月からこのピアノを展示するダラス市内の
「ゴス・ギャラリー」のスポークスマンは
マイケルさんとゴスさんは世界平和を重視していて、
平和のメッセージとしてピアノをこの場所に持ってきてくれた

と述べた。

ピアノの価値金額は驚きだが
それよりもジョン・レノンが残した平和のメッセージが
今もなお、生き続けてる


日本人の私にとって“平和”はごく当たり前のことで
考えもしなかったが改めて世界では
理不尽な戦争・紛争によって
殺されている人々は依然としているのである


決して大それたことを偉そうに言うわけではないが
ジョン・レノンの“魂を込めた歌”
ジョン・F・ケネディ元米大統領の“勇気ある行動”
これからの未来も
人々を魅了し、その遺志は永遠に受け継がれると切に願うのであった
スポンサーサイト

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント
すばらしい物は永遠に残るのだv-73
【2006/11/24 11:56】 URL | タロ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://saka9.blog29.fc2.com/tb.php/157-df47d2ef


click!
click!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。