サカモトQピーのズッシ!(海賊王ではなく喜劇王にあこがれて…)
サカモトQピーの日々感じること(笑いを中心に)をつづる日記である。なおタイトルの“ズッシ!”とは、サカモトQピーの口ぐせである。
プロフィール

サカQ

Author:サカQ
趣味:笑いのネタ探し
   映画・音楽鑑賞、アロマを少々…
好物:寿司、天ぷら、アキハバラ(←そうでもない)甘いもの



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カテゴリー



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あしたのショー(SHOW)!!
今回の考察は
『虚像の亀田伝説~ドル箱チャンピオンの行方~』である

こちらをご覧いただきたい


IMG_060803-1.jpg


日本中が注目したWBA世界ライトフライ級王座決定戦
亀田興毅VSファン・ランダエタ

なんとも理解しがたい判定で亀田新チャンピオンが誕生した…

IMG_060803-2.jpg


初回、亀田はランダエタの右フックを
浴びてプロ初のダウンを喫する苦しい展開に追い込まれた

そのあと11、12Rのランダエタの猛攻を必死でこらえきるが
決定的なパンチがでずに試合終了、判定の結果…
誕生してしまったのである…新チャンピオンが…

新チャンピオン誕生後の興毅と史郎さんのやりとりは
“親子愛”の感動的なシーンと思いきや
なぜか芝居がかったお粗末な場面にしか見えなかった…


この時すでにTBSに判定への抗議電話が殺到したのである

時事通信によると…
日本プロボクシング協会の原田政彦会長は採点表を一見し、
「きょうは何も話すことはない」とだけ言って足早に会場をあとにした。
協栄ジムの金平桂一郎会長は「試合は想定していた中で最悪のケースになったが、
亀田は根性と底力を見せた」と苦しい見解を示した。
試合後の記者会見場には世界ボクシング協会(WBA)の立会人が足を運び、
亀田のトレーナーを務める父親の史郎さんに
「WBAのメンドーサ会長から特別のチンピオンベルトを贈ります」と報道陣の前で
プレゼントを手渡した。亀田の家族愛、父親と3兄弟の努力は素晴らしい。
だが、中立であるべき世界の統括団体が事前にこのような準備をしていたこと自体、
見識を疑われても仕方ない。


世界ボクシング協会(WBA)の立会人とは!?
われわれが知り得ない
アンダーグラウンドな動きがあるのだろうか…

TBSの視聴率42.4%、最高瞬間視聴率52.9%を獲得した
瞬間最高視聴率の52.9%は
試合終了後判定結果の出た21時47~48分の2分間だった

今回のことがあっても亀田フィーバーは、ますます加熱していくであろう
ボクシング界とマスコミにとっては
亀田家は今最も旬なドル箱ファミリーであることは間違いない

亀田興毅に魅了され、威勢的で薄っぺらいボクサーが
続々と出てくるようなボクシング界の未来は悲惨である

先人はよく言ったものである「カエルの子はカエル」と…

つくられた伝説が
お約束のマンガ“夢オチ”であったらと空想にふけるばかりである…


人気キャラ対決として
亀田三兄弟団子三兄弟を超えられる事ができるのか注目したい


おまけとして…
IMG_060803-3.jpg


この画像は、ネットから拝借したものであるが
作成者はなかなかの強者であると賞賛したい
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://saka9.blog29.fc2.com/tb.php/121-15d0693b


click!
click!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。