サカモトQピーのズッシ!(海賊王ではなく喜劇王にあこがれて…)
サカモトQピーの日々感じること(笑いを中心に)をつづる日記である。なおタイトルの“ズッシ!”とは、サカモトQピーの口ぐせである。
プロフィール

サカQ

Author:サカQ
趣味:笑いのネタ探し
   映画・音楽鑑賞、アロマを少々…
好物:寿司、天ぷら、アキハバラ(←そうでもない)甘いもの



カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



最近のコメント



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カテゴリー



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そのまんま東 そのまま入院
今日は、ちょっと気になった記事を紹介しよう

毎日新聞によると…
宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫知事は28日夜、
体の不調を訴え宮崎市内の病院に入院した。
29日朝、インフルエンザ検査で陽性反応が確認された。
2~3日は静養する予定。
県によると知事は28日午後9時ごろ、
自宅で「体の節々が痛い」と訴え、
市内の病院で診療を受けた。
熱が下がらず、そのまま入院した。

39度前後の発熱があるが、容体は安定しているという。

IMG_070330-1.jpg


ということでインフルエンザ等
体調には気をつけなければと思う今日この頃である


スポンサーサイト

テーマ:Σ(゚Д゚)そう、そういえば! - ジャンル:日記


カゴちゃん、そりゃないっすよ…(ベンゾウさん談)
IMG_070328-1.jpg


久々で・す・YO!
最近、ボクは~中性脂肪が気になるナリ~
あっ、そう言えば残念なニュースがありましたね…

元モー娘の加護ちゃん(19)
2度目の喫煙と18歳年上の男性と1泊旅行をして
事務所は解雇したみたいで・す・YO!


IMG_070328-2.jpg


このことを知ったら
この人はこういうでしょうね~



[続きを読む]

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


嗚呼、シンクロの女神よ
今日は感じたことを書きたい
『シンクロ女王から女神へ…デデュー伝説』
こちらをご覧いただきたい

IMG_070323-1.jpg


皆さんご存知であろう
シンクロ界の女神となった
ビルジニー・デデュー選手(フランス)である

メルボルンで開催中の
水泳の世界選手権第6日は22日、当地で行われ
シンクロナイズドスイミングの
ソロ・フリールーティン(FR)決勝で
過去2大会ソロを連覇したビルジニー・デデュー(フランス)が
99・500点で優勝した
ナタリア・イーシェンコ(ロシア)が
98・500点で2位となり
デデュはロシア勢のシンクロ全7種目金メダル独占を阻んだ

私は“シンクロ”という競技には興味はなかった
しかし今大会、いや昨日のデデュ選手の演技を観て
シンクロがいかに優美で神秘的な表現の出来る競技であると感じた
率直に何度でも観たいと思う程の演技
デデュー選手は
アスリート”でありながら“アーティスト”でもあった


何故そこまで感じるのかというと
あくまでも素人目線だが
今まで何気なく観ていた他の選手の演技は
足の上がり方が高かったり、力強い身のこなしだけだった
当然、その分激しく水しぶきが上がる
このことは伝説の演技を観る前までは気にもしなかった

がしかし、あの伝説の演技をみて観念が一変した
デデュー選手は飛び込む前の演技から
すでに観る者全てを自分の世界に引き込んだ
そして水の中へ
演技曲の「マリアカラスの生涯」が流れる
濃密で洗練された芸術的演技の始まりである


演技一つ一つが洗練されていて
デデュー選手が舞うことによって
波紋やしぶきがまるで生きているかのような…

まさに彼女は水と“同調-シンクロ-”しているのである
時に激しく、時に優美で
プールがまさにオペラ劇場と化した


演技が終わった後
私は再び彼女の演技を観たいという衝動にかられた
大げさと思われるかも知れないが、歓喜に似たような思いであった

デデュー選手
3連覇おめでとうそしてお疲れさまでした

最高の演技をありがとう、シンクロの女神よ永遠に



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


プッチ・ハード!?
今日も気になった事を書きたいと思う
ブルース・ウィリスもいいけどプチ・ブルースもね!である

日刊スポーツによると…
ブルース・ウィリス(51)主演の人気シリーズ12年ぶりの
新作「ダイ・ハード4・0」(今夏公開)
の劇場用ポスターが
8日、初公開された。新作はウィリス演じるジョン・マクレーンが
米国全土のコンピューターをシャットダウン
させたサイバーテロに戦いを挑む。
戦いの舞台はワシントン、ニューヨークなど東海岸全域に及ぶ。
17日から全国の劇場に掲出されるポスターでは、
50歳を超えてもなお、激しいアクション撮影に
臨んだウィリスの引き締まった表情と肉体が印象的だ。
アクションシーンをふんだんに
取り入れた予告編も10日から上映される。
同シリーズは、日本では
89年に第1作が公開され、興収約18億円を記録。
以後は、90年公開の第2作が約51億円
95年公開の第3作が72億円と、
興行成績が右肩上がりという
シリーズ映画では珍しい現象を記録

配給する20世紀フォックスは新作も記録更新を狙っている。

ダイ・ハードシリーズは個人的に好きである
ハリウッド流ド派手なアクションで
何も考えることなく観れるのがいい
勿論、考えさせられる映画も好きではある

最近DVDで観た作品は、『16ブロック』である
これは個人的にスッゴクいい意味で期待を裏切られた
面白かったのである!

今までの彼の作品でもマジで楽しかったと思うほど
ちなみにストーリーは、割愛させて頂くが…

タイトルにもあるが
ブルース・ウィリスよりもプチ・ブルースがやけに気になるのである
プチ・ブルースを知らない方に…


[続きを読む]

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


あなた、ひょっとして“びっくりマン”でしょ?
びっくらこいてしまった記事があるので紹介したい

毎日新聞によると…
ワシントンの高額賞金で知られる
米国の宝くじ「メガ・ミリオンズ」の抽選が6日夜行われ、
ジョージア州のトラック運転手、エド・ネイバーズさん(52)が
1億9500万ドル(約226億円)を獲得した。
同額の当選券がもう1枚あり、東部ニュージャージー州で
販売されたことが分かっているが7日現在、
当選者は名乗り出ていない。
当選総額は計3億9000万ドルで、
06年、ネブラスカ州の食肉工場労働者
のグループが引き当てた計3億6500万ドルを超え、
米国史上最高額となった。
ネイバーズさんは一括受け取りを希望したため
受領額は約1億1600万ドルになり、
そこから税を引いた実際の受け取り額は
8000万ドル(約93億円)余りになる見通し。

ネイバーズさんは記者会見で「一戸建ての家を買いたい」と話した。
「今後も働くか?」との質問には「少なくとも、あと数日はね」。


実にうらやましい限りである
ネイバーズさんのセリフ「少なくとも、あと数日はね
なんともカッコイイと思ってしまうのである

このような記事を読むと
ついつい妄想族のMr.Kは、現実逃避の世界にトリップするのである

1等地に豪邸を建て、海の近くにペンション…
普段の生活は、レジャーを楽しみ
週1日は疲れた体をいやすため温泉へGO!
2ヶ月に1回ぐらいのペースで海外旅行に行き、世界遺産を巡る…


はっ!?
またもや妄想にふけって(現実に)戻れなくなりそうであった…

まぁ万が一、当選しても最初のうちは不安で仕方がないと思うが

ちなみに大型の宝くじを買ったことがない…Mr.Kですた…orz

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


嫌われ!?HIDEKOの一戦
ウインターヘブン(米フロリダ州)6日(日本時間7日)
ヤンキースの松井秀喜外野手(32)が、
インディアンスとのオープン戦に先発出場。

敵地のスコアボードになっ、なんと!?
IMG_070308-1.jpg

と表示されてしまった!!!

正しくは…
IMG_070308-2.jpg


球場の手違いでHIDEKOの表示。
四回の第2打席でも訂正されず、
ようやく六回の第3打席で「HIDEKI」となった。


メジャーリーグ5年目に間違われては…乙である

どの世界にも打ち間違えはあるようだW




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記


おふくろちゃん…
久しぶりであるが
最近、気になったことを書きたい
題して『じ~んせい、楽ありゃ苦もあるさァ~ですよね~』である

すでにご存知であると思うが
ここ最近のワイドショーをにぎわせているのは
名曲「おふくろさん」をめぐる問題である

日刊スポーツによると…
「おふくろさん問題」はJASRACも戸惑わせている。
川内氏は4日、「森が私のすべての作品を
歌うことは禁止するとの申告を届けてある」と
、マスコミに対して文書で告げた。同協会によると、
確かに先月末から役員に対し、
川内氏から歌唱禁止を訴える2通の手紙が届いた。
しかし、それはあくまで私信であって、
正式な申告とは認められなかった。
 川内氏も森も同協会のメンバーだ。
「円満解決を望む立場が大前提」という同協会だが、
著作権の信託を受けている川内氏から正式要請があれば、
歌唱禁止の是非について議論しなければならない。
著作権等管理事業法には「正当な理由がなければ、
取り扱っている著作物等の利用の許諾を拒んではならない」
(第3章第16条)とある。
つまり、現在は森の歌唱を許諾しているが、
川内氏から正式な申し入れがあれば、
訴えが正当かどうかを、判断することになる。
 現段階では正式に手続きしたという川内氏の“勘違い”から、
議論にもなっていない。
しかも、前例のない事態に、協会内でもどう手順を踏むべきか、
手探り状態にあるようだ。

ここまでくると両者の泥沼化は必至であろう
とにかくファンのためにも
一刻も早く和解の方向で決着してもらいたいものである

川内氏の曲の思い入れの強さもさることながら
耳から“もっさり”あふれ出ているミミ毛もまた立派である…

話しはかわるが
マイケル・ジャクソンがまたも来日、
昨夜、有楽町の量販店でお気楽にショッピングとは…
人生いろいろである


IMG_070306-1.jpg


テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記



click!
click!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。