サカモトQピーのズッシ!(海賊王ではなく喜劇王にあこがれて…)
サカモトQピーの日々感じること(笑いを中心に)をつづる日記である。なおタイトルの“ズッシ!”とは、サカモトQピーの口ぐせである。
プロフィール

サカQ

Author:サカQ
趣味:笑いのネタ探し
   映画・音楽鑑賞、アロマを少々…
好物:寿司、天ぷら、アキハバラ(←そうでもない)甘いもの



カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カテゴリー



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いい夢見ろよ!レオよ!!の巻!?
IMG_060828-1.jpg


それでは早速レオと遊ぶ…
アレっ?


IMG_060828-2.jpg

すっかり遊び疲れているご様子のレオ…

IMG_060828-3.jpg

あらら~寝てしまった~
レオはどんな夢を見るのかなぁ~
きっと…こんな感じかな~


[続きを読む]
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


ナゾのお笑いコンビ☆ナンDEやんねんの巻!?
IMG_060827-1.jpg

ナンデヤネン!ナンデヤネン!

IMG_060827-2.jpg

ナンデヤネン!ナンデヤネン!


[続きを読む]

直木賞作家さんよ!ミャーっ!!!
先日、久々にある記事を読んで憤り虚しさを感じた…
その記事いやコラムは、皆さんもご存知だとおもわれるが
2006年8月18日付け日経新聞(夕刊)「プロムナード」に掲載された
直木賞作家・坂東眞砂子さんのエッセイ「子猫殺し」である

今日の考察は
『エゴイズムが生み出す悪行の正当化って?はあ~!?』である

こちらをご覧いただきたい

IMG_060825-1.jpg


これが例のコラムである…
ネット上でいろいろと騒がれているが
私も坂東眞砂子さん(以下:坂東せんせ~)の考えには
賛同できないし、理解できるはずもない

坂東せんせ~は、本文中で
『獣の雌にとっての「生」とは、盛りのついた時にセックスして、
子供を産むことではないか。その本質的な生を、
人間の都合で奪い取っていいものだろうか。』
とおっしゃっているが

逆に坂東せんせ~お伺いしたいのだが
では生まれてきたモノに「死」を勝手に
貴方のご都合もしくは考えで与えていいのだろうか!!
本質的な死は考えなくていいのだろうか?


さらに坂東せんせ~は
『生死に関わることでない限り、
人が他の生き物の「生」にちょっかいを出すのは間違っている。
人は神ではない。』


あの~全く矛盾してませんか?貴方のとった行動は?
飼い猫が産んだ子猫をすぐさま庭の近くにある崖に
放り投げ、殺しているなんて!?
人ではなく、あなたは神か?と言いたくなる

結局は人間のエゴイズムが成せる神業なのであろうか…
いやご都合の「生」ばかりに執着し、
「死」のあり方を全く無視した冷酷で卑劣な行為である!

とはっきり言っておく!!

生きとし生けるものへの生命の尊厳は、貴方にはないのか?
もし貴方がその母ネコであったら…どう思いますか?
わが子を産んですぐに奪われ殺されることに…

あっ!?
坂東せんせ~には分かるはずがないか
そもそも思考の回路が違うし
“ネコじゃないし”って言われるのがオチですよね~


“痛み”を想像すること、感じることができる人でありたいと思う

今回のことで、自分なりに「生」と「死」を考えることができた

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


オレンチ☆レンジDEファイヤー!!
普段から周囲の人々(家族、友人、恋人)に
私は「天然だね」と言われるが
先日の恐ろしい体験で初めて
自分が“天然”だと気づかされたのであった…

いや、この出来事は“天然”では
片付けられず、済まされないコトであった…

文章では分かりづらいので
ここからはイメージ図をおりまぜながら
説明するとしよう

ある朝、私はいつものように朝食の用意をしていた


IMG_060823-1.jpg


冷蔵庫にあるクロワッサンを温めるべくレンジに
そのまま(紙袋のまま)入れた

これが恐怖の始まりであった…

次に1000Wで1分間の“あたため”を開始
数十秒後…


IMG_060823-2.jpg


焦った私は、レンジの扉を開け火が外へ出ないように
それと何故か吹き消せるという訳の分からない自信から
思いっきり風を吹き出した


IMG_060823-3.jpg


消せるわきゃ~ない…
紙袋が小さいと安心して燃えている紙袋を
静観していた私に


IMG_060823-4.jpg


背後から今にもスーパーサ○ヤ人になりそうな
○悟空バリの同居人が


IMG_060823-5.jpg


何してるんだぁぁぁーーー!
火をこのぬれタオルで消せぇーーー!!


『イエッサー!!!』(←私)

ぬれタオルを受け取った私は、次の瞬間-



[続きを読む]

テーマ:ありのまま日記 - ジャンル:日記


オレの名は、レオであるの巻!?
先日、帰省したときに衝撃が走った…

家に入ると何やら下から視線を感じる…
下に目を向けると…そこに…
なんと!?


IMG_060820-1.jpg


豆柴犬らしい…
MYダディー曰く、どうしても可愛いかった
ので家族で話し合い、飼うことを決めたそうだ

ということで


IMG_060820-2.jpg


プロフィールは

[続きを読む]

テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記


61回目の平和への祈り
今日は、感じること想うことを書きたい

1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分、広島
1945年(昭和20年)8月9日午前11時2分、長崎
に原爆が落とされた…


IMG_060809-1.jpg

(写真・故北村久夫さん撮影、
 広島市内爆心地から南東へ約十三キロの地点)

あれから61年の歳月が流れた…

毎年原爆投下の日に行われる平和式典
広島・長崎両市長による平和宣言

8月6日(日)
秋葉忠利 広島市長は-

放射線、熱線、爆風、そしてその相乗作用が現世(げんせ)の地獄を
作り出してから61年――
悪魔に魅入られ核兵器の奴隷と化した国の数はいや増し、
人類は今、全ての国が奴隷となるか、
全ての国が自由となるかの岐路に立たされています。
それはまた、都市が、その中でも特に罪のない子どもたちが、
核兵器の攻撃目標であり続けて良いのか、と問うことでもあります。

(~中 略~)
一点の曇りもなく答は明らかです。世界を核兵器から解放する道筋も、
これまでの61年間が明確に示しています。
(~中 略~)
「核兵器の持つ唯一の役割は廃絶されることにある」がその基調です。
しかし、世界政治のリーダーたちはその声を無視し続けています。
10年前、世界市民の創造力と活動が勝ち取った
国際司法裁判所による勧告的意見は、
彼らの蒙(もう)を啓(ひら)き真実に目を向けさせるために、
極めて有効な手段となるはずでした。
(~中 略~)
核兵器は都市を壊滅させることを
目的とした非人道的かつ非合法な兵器
です。
私たちの目的は、これまで都市を人質として利用してきた「核抑止論」
そして「核の傘」の虚妄を暴き、
人道的・合法的な立場から市民の生存権を守ることにあります。

(~中 略~)
迷える羊たちを核兵器による呪(のろい)から解き放ち、
世界に核兵器からの自由をもたらす責任は今や、
私たち世界の市民と都市にあります。
岩をも通す固い意志と燃えるような情熱を持って
私たちが目覚め起(た)つ時が来たのです。



8月9日(水)
伊藤一長 長崎市長は-

「人間は、いったい何をしているのか」
被爆から61年目を迎えた今、ここ長崎では怒りと
いらだちの声が渦巻いています。
1945年8月9日11時2分、長崎は一発の原子爆弾で壊滅し、
一瞬にして、7万4千人の人々が亡くなり、
7万5千人が傷つきました。
人々は、強烈な熱線に焼かれ、凄まじい爆風で吹き飛ばされ、
恐るべき放射線を身体に浴び、
現在も多くの被爆者が後障害に苦しんでいます。
生活や夢を奪われた方々の無念の叫びを、忘れることはできません。
しかし、未だに世界には、
人類を滅亡させる約3万発もの核兵器が存在
しています。
10年前、国際司法裁判所は、核兵器による威嚇と使用は
一般的に国際法に違反するとして、
国際社会に核廃絶の努力を強く促しました。
6年前、国連において、核保有国は核の拡散を防ぐだけではなく、
核兵器そのものの廃絶を明確に約束しました。
核兵器は、無差別に多数の人間を殺りくする兵器であり、
その廃絶は人間が絶対に実現すべき課題
です。

(~中 略~)
61年もの間、被爆者は自らの悲惨な体験を語り伝えてきました。
ケロイドが残る皮膚をあえて隠すことなく、
思い出したくない悲惨な体験を
語り続ける被爆者の姿は、平和を求める取り組みの原点です。

その声は世界に広がり、長崎を最後の被爆地にしようとする活動は、
人々の深い共感を呼んでいます。
本年10月、第3回「核兵器廃絶-地球市民集会ナガサキ」
が開催されます。
過去と未来をつなぐ平和の担い手として、
世代と国境を超えて、共に語り合おうではありませんか。
しっかりと手を結び、
さらに力強い核兵器廃絶と平和のネットワークを、
ここ長崎から世界に広げていきましょう。

被爆者の願いを受け継ぐ人々の共感と連帯が、より大きな力となり、
必ずや核兵器のない平和な世界を実現させるものと確信しています。

最後に、無念の思いを抱いて亡くなられた方々の御霊の平安を祈り、
この2006年を再出発の年とすることを決意し、
恒久平和の実現に力を尽くすことを宣言します。


私は被爆3世である
この時期になると嫌でも自分と向き合なければならなかった…
“ヒバクシャ”であることに-

何故、私がこの立場で存在するのか?
非被爆者の人より白血病・ガンなど難病が
発症する確率は、数字的に極めて高い…

勿論、被爆者の方でも80歳を迎えて元気な人もいるが
母親の親戚は、ほとんどが40代前後で
これらの難病によって亡くなっている…
私の母親は、ありがたいことに今のところ元気である
そして私と妹も

一体いつになればこの地球上から原爆がなくなるのだろう…
今も世界で増え続ける核施設・核兵器…
戦争によって被爆者が増え、核汚染されてゆく地球…

どうすればいいのか?

日本には世界に対して素晴らしい発言権がある
非核三原則の「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」
しかも憲法第九条の“戦争放棄”があるではないか

それを携えて世界のリーダーと
連帯するように訴えていくべきではないだろうか!
日本のリーダーよ!!


最後に今思うことは
自分には、チカラはないが考え何かできることから始めたい

http://www.humanism-forum.org/
↑こちらは父親が代表として反核運動しているNPO法人です
 よろしかったら、コピぺして見て頂けたら幸いです


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


立つんだジョーJr!!
今日の考察は
『ボクシング次世代の真チャンピオンに期待をよせて』である

こちらをご覧いただきたい

IMG_060808-1.jpg


この人物が誰だかお分かりだろうか?
いや聞くまでもないが
元WBC世界バンタム級王者辰吉丈一郎(36=大阪帝拳)
その人である


そしてこちらの若者は

IMG_060808-2.jpg


長男・寿希也君(じゅきや)君(14)である
なんと先日、彼は父親と同じ道を歩む事を宣言-

これにより
今、絶大な人気カリスマボクサー・亀田興毅VS辰吉寿希也
次世代カリスマボクサー対決の様相を呈したといえる

さらに拡大解釈すれば
亀田家VS辰吉家の親父トレーナー対決でもある!!


日刊スポーツによると
元WBC世界バンタム級王者辰吉丈一郎(36=大阪帝拳)
の長男寿希也君(じゅきや)君(14)が
24日、プロボクサーの道を選択した。
来春の中学卒業後は高校に進学せず「プロに
なります」と明かした。
規定年齢の17歳の誕生日を待ってプロテストを受験する。
現在は大阪帝拳ジムの練習生として辰吉の指導を
受けながらトレーニングを行っている。
父が所属する大阪帝拳ジムには小5から通っている。
今では週5日、父とともにジム
ワークで汗を流す。
朝のロードワークも父と一緒。最近になってスパーリングも開始した。
身長160センチ、体重50キロ。
長い髪形に端整なマスクは、スター性も秘める。
同ジムの井上トレーナーは
「ボクシングスタイルはお父さんを意識してる感じ。
ええパンチ打ちますよ」と素質を認める。
現在、大阪府守口市内の中学3年生。
来春の卒業後は高校へ進学せずにボクシングを
続けるという。
関係者によると、全日本実業団選手権など
アマチュアの大会に出て経験を積ませる計
画もあるという。
そして09年1月14日の17歳の誕生日を待ち、
満を持してプロテストを受験する
予定だ。
辰吉は「子供の進路は子供が決めること。
親がとやかく言う必要はない」
と長男の決断を前向きに受け止めている。
寿希也君によれば、当初は反対していた母るみさんも
「やりたいんやったら、やればいい」と話しているという。


これにはさすがの天下無敵・亀田家も驚きを隠せないであろう…

だがここで問題なのが
今の亀田家=ボクシング人気はまた低迷してくることは否めない
寿希也君がプロ試験を受けるのがあと3年後であるから
それまでマスコミがいかに後押しできるか!?

いくら人気が凄いモノだとしても
いったん今よりかは亀田フィーバーも冷めつつ
ボクシング界が低迷してくる時に
寿希也(真打ち)の登場!!
であるとMr.Kは期待したい


寿希也君に
フリーザーを倒したスーパーサイヤ人の悟空
連想してしまったのであった

テーマ:日記ですが何か? - ジャンル:日記


燃え上がれー萌え上がれーQダムマーク2!!
どーもーサカQでございやす!

IMG_060806-1.jpg


これって前のただ色を変えただけでやんすね!?
胸部に“爆笑”って文字もそのまま…
ハリセンたずさえて、クツはまたも何故かナイキでやんすけど
いまどき4649でよろしくってどうでやんすかねぇ~

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


あしたのショー(SHOW)!!
今回の考察は
『虚像の亀田伝説~ドル箱チャンピオンの行方~』である

こちらをご覧いただきたい


IMG_060803-1.jpg


日本中が注目したWBA世界ライトフライ級王座決定戦
亀田興毅VSファン・ランダエタ

なんとも理解しがたい判定で亀田新チャンピオンが誕生した…

IMG_060803-2.jpg


初回、亀田はランダエタの右フックを
浴びてプロ初のダウンを喫する苦しい展開に追い込まれた

そのあと11、12Rのランダエタの猛攻を必死でこらえきるが
決定的なパンチがでずに試合終了、判定の結果…
誕生してしまったのである…新チャンピオンが…

新チャンピオン誕生後の興毅と史郎さんのやりとりは
“親子愛”の感動的なシーンと思いきや
なぜか芝居がかったお粗末な場面にしか見えなかった…


この時すでにTBSに判定への抗議電話が殺到したのである

時事通信によると…
日本プロボクシング協会の原田政彦会長は採点表を一見し、
「きょうは何も話すことはない」とだけ言って足早に会場をあとにした。
協栄ジムの金平桂一郎会長は「試合は想定していた中で最悪のケースになったが、
亀田は根性と底力を見せた」と苦しい見解を示した。
試合後の記者会見場には世界ボクシング協会(WBA)の立会人が足を運び、
亀田のトレーナーを務める父親の史郎さんに
「WBAのメンドーサ会長から特別のチンピオンベルトを贈ります」と報道陣の前で
プレゼントを手渡した。亀田の家族愛、父親と3兄弟の努力は素晴らしい。
だが、中立であるべき世界の統括団体が事前にこのような準備をしていたこと自体、
見識を疑われても仕方ない。


世界ボクシング協会(WBA)の立会人とは!?
われわれが知り得ない
アンダーグラウンドな動きがあるのだろうか…

TBSの視聴率42.4%、最高瞬間視聴率52.9%を獲得した
瞬間最高視聴率の52.9%は
試合終了後判定結果の出た21時47~48分の2分間だった

今回のことがあっても亀田フィーバーは、ますます加熱していくであろう
ボクシング界とマスコミにとっては
亀田家は今最も旬なドル箱ファミリーであることは間違いない

亀田興毅に魅了され、威勢的で薄っぺらいボクサーが
続々と出てくるようなボクシング界の未来は悲惨である

先人はよく言ったものである「カエルの子はカエル」と…

つくられた伝説が
お約束のマンガ“夢オチ”であったらと空想にふけるばかりである…


人気キャラ対決として
亀田三兄弟団子三兄弟を超えられる事ができるのか注目したい


おまけとして…
[続きを読む]

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


ナゾの島人★ドル男の巻!?
IMG_060801-1.jpg

♪ワルソナヤツは、だいたいトモダチ!♪

IMG_060801-2.jpg

♪ワルソナヤツは、だいたいトモダチ!!♪

IMG_060801-3.jpg

♪ワルソナヤツは、だいたいトモダチ!!!♪

♪ワルソナヤツは、♪


[続きを読む]

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記



click!
click!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。